2009年04月21日

金型の修正

こんにちは、先日、新製品を立ち上げたのですが、製品の一部がヒケてしまう現象が見られ、成形条件を色々振って見たのですが、解消しませんでした。お客さんに確認したところ、これぐらいはいいよとのお答えだったのですが、当社外観検査のリーダーがこれよりきついのが出る可能性はないのか、検査に時間がかかる等‥譲らず、更に視点を変えて調査することに。すると、ガス(樹脂自身から発生するガス)が上手く逃げずに溜まってしまうことが判明しました。富山県の金型メーカーへ修正依頼に行き、早速一つにガス逃げ溝を穿ってもらうと即解消!成形条件で悩んだのがもったいない位綺麗に仕上がりました!早速他のキャビにも加工依頼をし、金型は2週間の入院となりました。めでたし!めでたし!
kata004.JPG
三伸樹脂工業株式会社 丸田


posted by 王冠の匠 at 09:29| Comment(1) | 成形品・ペットボトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は楽しい時間をありがとうございました。
みつ子も元気に中国へ帰っていきました。
これからも法に触れない範囲で仕事頑張って下さい。
かんた部長にもよろしくお伝え下さい。
それではまた
Posted by suemoto at 2009年06月05日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: